忍者ブログ
更新情報 ひっそりとオリジナル創作更新中(BL注意)
[156]  [155]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



イベントラッシュ中よりも放置だったのに突然の更新がこれか!という感じで色々と申し訳ないのですが……、


二世への愛が高じてうっかり行って参りました川中島に!!


海津城と八幡原史跡公園をぶらぶらしてきましたよ!

一年半ぶりくらいに旅行したけどすごい楽しかった!




……えーと、拍手いただいてますありがとうございます!
更新の準備もちまちま進めておりますが……、
…………、
ふ、
冬コミありがたいことにスペースいただいてしまったので(詳細はオフラインでご確認下さい)、そっちの方も……頑張ります。
ぬおおお時間が足りぬ!


時間が足りないのに友人から借りたパレドゥレーヌが面白すぎて困った罠。
政略戦略系大好きっ子なのでやったら絶対ハマると思ってたけど大方の予想通り駄々ハマりです。
ディクトールとロドヴィックとザカートが好きすぎて血反吐が出そう。
あとトライゾンとディトリッシュもちょうかわいい。
領主と騎士のエンディングはあらかた見たのでフィーリアのエンディングもコンプしたい!(原稿やってください)


あ、ちなみにセシルとカミュのCDも買いましたが、ドラマパート聴いた瞬間、

「……え、誰……この紅孩児みたいな人……」

って思ったよ我が師カミュ!!(それカミュ違い)
……うん、曲も大好きです。
色々気になるな和菓子。
でびゆもたのしみです。


……そんなわけで、
まあいつものように風の吹くまま気の向くままに街から街へと恋から恋へと、しているわけでありますが。
折角行ったのでつづきからは旅についてちょこっと。
まあレポというほど大層なものでもない自分メモのようなものです。




kawanakajima4.JPG



まずは海津城!!


ヲタク聖地巡礼の旅は、「例のあのシーンはここか!?ここなのくわ!?」と延々思いながら道程をこなすのが基本ですよね!
もちろん道行く間中色々色々妄想していましたよ!
臨場感を味わうため(あと岩城の乗り物酔いが激しすぎるからというのもあるが)徒歩で松代周辺をぶらぶらしました!

しかしどこに行っても見晴らしがよくてすがすがしい!
歩いていても気持ちがよいですのう。
例の櫓から見える山々も大変素晴らしかったですよ!
月並みだが昔の人も見てた景色かと思うとやっぱり不思議な気分だ。

その昔お城があって、甲斐主従が酒盛ってたのかと思うとときめきますね!!!
それで弾正がわんこのお墓作ってあげたのはどこですか!?
って誰かに聞きたかったけどやめた。
明徳寺も行ってみたい。


あと残念!その日は勘助と真奈はいなかったよ!(いないよ)




kawanakajima2.JPG


その後勘助の墓も行ったよ!!


kawanakajima3.JPG


とても綺麗にしてあって、管理してる方の愛を感じました……。


ゲーム中ではなかったですが、勘助と真奈と二人でここを訪れて、なんだか複雑な気分なんだけど手を合わせる真奈とか、現地の方々と他人事のように白々しく話し込む勘助とかあったら面白いとか妄想した。


ちなみにちょっと話ずれますが、この旅行で痛恨だったのが、小銭を用意して行かなかったことです。
前日は善光寺をぶらぶらしたのですが、おおなんてことだ賽銭にもおみくじにも小銭があった方が色々とスムーズだ!!
……観光予定に神社仏閣墓が多めの時はイベント用の釣銭から百円玉を用意していくのが吉ですよ自分!
あ、あとバス移動にも小銭が便利だ!!

……まあ、もちろん両替してくれるところも多いですが。
でもさっと財布から出てきた方が楽ですからね!
よし次からは気をつけよう!


そしてこのあと、記事のトップの画像にもあるように八幡原史跡公園に行ったんですが、そこでキャッキャしてたらボランティアガイドの方につかま……いえいえ声をかけていただきまして、歴女認定されてしばし色々盛り上がりました。

歴女……っていうとやっぱりむそうとかばさらとかやってないとだめそうな気がしますがやったことないな……。(遠い目)
ついでに言うと最近、二世は二世として好きなんだけど、調べていくうちに史実の上杉武田あたりの時代が面白くて、武将より時代背景とか政略とか戦術とかそっちの方に興味が移ってる気がする!!
ヲタク的というよりおっさんぽいハマり方になってくるのが岩城です。
政治的駆け引き燃える……。

まあ歴女の定義はともかくとして、そこで面白い話を聞いたのですが、
この勘助の墓、

なんと蛇が出るそうなのです。

写真も見せていただきましたが、脱皮した皮が落ちていてそれが150cmくらいはあったとか……。




蛇!




蛇といえば色々神性だったり邪悪だったリする生き物ですね!!
いつもなら『YIGの呪い!?美凶神!?いっ……イヤアアアアアアア!!トムトムの音がああああああ』とか大幅にSAN値を大幅に下げるところですが、流石にその時は名状しがたい恐怖にとらわれることもなく、

それ絶対守り神なんじゃね!?
つーか山本勘助のキャラと蛇は岩城の中で結構いい感じのマッチングだ!!


って普通に滾りました。
あ、二世だと蛇なら甲斐のスネークサークルさんですけど。
それならそれで殿の墓守ってるとかそういうのもかわいいおいしい蛇陣大好きです!!
そんな素敵エピソードに何それおーいーしーいー!とかぶりつきの岩城。
色々インスピレーションが湧いて参ります。

更に。
数年前大河ドラマの風林火山やった時に北海道から書簡が出てきて架空の人物とされていた勘助が実在!?か・も、ということになったというあたりの話は有名なので知っていましたが、それまで勘助の墓を管理し続けていた方は「あんな架空の人物の墓を後生大事にして……」とか地元では後ろ指さされていたらしいのですが、その事実で一転してヒーロー(?)に……。
とか地元ならではの面白い話も聞かせていただきました。

それで勘助の墓の近くに「どなた!?」という名前の入った石碑が建っていたのか……。
と納得した。
なんか、風林火山があったからテレビ局関係のかと思ってた……。
ローカルで貴重なお話を聞かせていただいて大変楽しかったです。


一泊だったのでメイン!ってところをぶらぶらしただけでしたが、濃い旅だったと思います。
他にも真田宝物館とか行ったんだぜ。
ごちそうさまでした!
また行きたい!
次は本屋さんで地元の本を漁りたい!
観光名所もいいですが図書館とか行ってみたいですね☆



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
岩城尋慶(イワキヒロチカ)
性別:
女性
職業:
夢想家
趣味:
紅茶、H・P・ラヴクラフト関連物、Elements Garden
絶賛応援中!
meganebanner.jpg 
In joy and sorrow
魔恋オンライン企画サイト様
岩城の関わっているサイト達

lizardskin.jpg 
『リザードスキンの少女』 鉄拳

tokiyume.jpg 
『時のみる夢』 聖闘士星矢夢
忍者ブログ [PR]