忍者ブログ
更新情報 ひっそりとオリジナル創作更新中(BL注意)
[273]  [272]  [271]  [270]  [240]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然ですが、本日は2月14日に我が家で繰り広げられましたイベント、


「聖☆罵憐溜隠泥
      ~鯖吐の彼方に~」

の模様をお送りしようかと思います。



あ、日々拍手いただいていますありがとうございます!!
通販していただいた本の到着報告もありがとうございます!!
熱い感想など頂いて、嬉しさのあまり血反吐を吐いて倒れるかと思いました!
返信不要とのことで、こちらでお礼を言わせていただきます。ありがとうございます!!
「作品が面白かった」の一言で何日でも生きていけそうな岩城であります!

今更ながら、メルフォから頂いたメッセージへのお返事を続きの方に書いていますので、メッセージ下さった方はずずいと下までスクロールを宜しくお願いします。



それでは。

申し合わせたわけではないのですが、2月14日に我が家では、母、姉、岩城の三人が各々チョコレートを買って集うというバレンタインイベントが発生しました。
岩城はまあ、その日近くにラヴコレがあったのでそれほどチョコを吟味する時間もなく。
某モ◆ゾフのバレンタイン仕様の無難なチョコレートと、もう一つ他店で目についた毒々しい色のチョココーティングのマカロンを買ってありました。

イベント数日前になって姉が、
「サバト(バレンタインのこと)用のチョコ買ったんだけど……ついカッとなって味よりも見た目重視で買っちゃって……今は後悔している。風なことに」
と言ってきたので、
「ああ大丈夫。自分のは味は保証されてるけど、無難すぎてあんまり面白くないものだから。バランス取れてちょうどいいんじゃない?」
そんな風に返しました。
そして、「母上は絶対外さないところで美味しいの買ってくるから大丈夫!」という結論に落ち着いた我ら姉妹。

いざ、イベントの日を迎えて!!



左上:岩城が甥っ子(2歳)に買った叔母チョコ(年輪的なお菓子です)
左下:姉チョコ
正面上:母チョコ
正面下:岩城の無難チョコ
右側:毒毒マカロン


…………開けてびっくり玉手箱。
この写真では若干伝わりにくいですが、何と一番の安全パイである母チョコが。
母チョコがパッケージからして何かおかしい!!


とりあえず姉のついカッとなって買ったチョコを開封。





…………………とんだクロコダイルダンディーとご対面。


ちょ………ば………おま、何これすげえかわいい!!
異様にリアルなのが気になるが、しかしかわいい!!
かわいいがしかし!!

あの、これ………


普通に20センチくらいはあるんですけど………。

か、
かじるの………?
それとも割ればいいの……?

食べ難いこと限りなし!!
とりあえず正面下の無難な3つを3人で食す。


で、問題はパッケージからして異彩を放っている母チョコです。
若干ホラーな気分で開封してみると。



画像右を注視して下さい。
……………………………。


あの、母上………?

姉もそうだが、何故に「ドキッ☆(生物学的な意味で)女子だらけのバレンタインパーティー」にこんなチョイスになってしまうんですか!?

岩城「このガーリーの欠片もない絵ヅラは一体何!?っていうかこのお店知ってるよ、有名なとこだよね!?こんな変なお菓子ばっかりなの!?」
母「ううん、他にもいっぱいいろんなお菓子が出てたわよ。もっと普通なのとかもあったわ」

拝啓母上様。

………………………何故

他にも選択肢がある中で


よりにもよってこんな民族的お面風味なチョコレートを買ってきてしまったの……?


母「(岩城が)喜ぶかと思って」


あの…………。
ありがとうママン。



切なさが殺せなくて思わず薔薇を飾る。
これはもはやバレンタインデーなどではない…………!
名状しがたい忌まわしい冒涜的な儀式……そう、



 サ バ ト だ !!





サバト全容。

この日を迎えるまでは、冗談交じりに「バレンタインっていうかサバトだよねハハハ」などと言っていたのですが、本気でこんなにサバトになってしまうとは……。

そして買ってきたやつはそれぞれ全部その場で食べてみたのですが、最終的に、

「「「やっぱりこれが一番すすむね」」」

……と……岩城の無難チョコに一番手が伸びていたという………。
インパクト全開なチョコたちの前に敗北感に打ちのめされていた岩城に、
姉「そんなに落ち込むことないって、これがなかったら本気でサバトになってたところだし」
母「食べるなら無難が一番よね」

これは、あれですか。


試合に勝って勝負に負けた……みたいな。

ちなみにお面もワニも全然美味しかったよ。
無駄すぎることに本当に美味しかった。
そして楽しかったので3月14日もこの儀式を執り行う予定です。


待て!次号!!


誰が待つのとセルフツッコミを入れつつ。
続きからはメッセージへのお返事になっております。










> 雲雀満葉 様

ラヴコレではスペースに来ていただいて有難うございます!!
本の感想までいただいて、本当に嬉しいです!!
まだまだ魔恋で活動していくと思いますので、足を運ばれるイベントに当サークルが参加していましたら、どうぞまたお立ち寄りくださいませ☆
いつでもお待ちしてます!





PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
岩城尋慶(イワキヒロチカ)
性別:
女性
職業:
夢想家
趣味:
紅茶、H・P・ラヴクラフト関連物、Elements Garden
絶賛応援中!
meganebanner.jpg 
In joy and sorrow
魔恋オンライン企画サイト様
岩城の関わっているサイト達

lizardskin.jpg 
『リザードスキンの少女』 鉄拳

tokiyume.jpg 
『時のみる夢』 聖闘士星矢夢
忍者ブログ [PR]